プロフィール

gogo


Author:gogo
GO!GO!ビジネスブログへようこそ!



昔はあった心の奥底から出てくる!?目標、野望。是非思い出して成功するまで負けないぞ-----その気持ちを応援します!

最近の記事


ブログ内検索


GO!GO!!!

Google





RSSフィード


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


edita紹介

edita.jp【エディタ】

ブロガー(ブログ)交流フォト


ブロとも申請フォーム


リンク


GO!GO!ランキング


リンク2

似たコンセプト、統一テーマを持つホームページをつなぐ [輪] へようこそ LongRINGランダムリング(ジャンプ)
LongRINGアクセス LongRING新規参加登録
  

ビジネス成功GO倶楽部でお好みの記事でお楽しみください。

8:SEO対策・相互リンクはやってますか?

SEO対策で重要視されている、

相互リンクについてご説明しますね!


では相互リンクについてお話します。

相互リンクとは、 2つのサイトがお互いのサイトへ、

クリックするだけで、 行けるようにすることです。


別に難しくはありません。

ホームページまたはブログページ同士が、

お互いに相手のサイトへのリンクする為の記述(下記のような

もの)を自分のページへ貼る、たったこれだけです。

<a href="http://goclub.blog20.fc2.com/blog-entry-13.html" target="_blank">
このブログの最初を見たい人はこちらよりどうぞ!</a>


それはどういうことか・・・

AブログがBブログを紹介してリンクを貼る。
BブログがAブログを紹介してリンクを貼る。

という、いわば 持ちつ持たれつの仲良い方から、

全く知らない方の ブログやホームページを紹介できる

嬉しい方法なんですね。


相互リンクの最初の目的は何だったんだろう?

もう!分かりましたね!

相手のサイトからの訪問者を増やすこと。

その代わりに自分も相手の訪問者を増やすお手伝いをする、

これが相互リンク。。。基本ですよね。


それと実はもっと大きな意味があったのです。

その大きな意味とは、被リンク先を増やすことにより、

検索エンジンに認識してもらえる。

これは大きな意味がありますね。
------------------------------------------------------
検索エンジン?
それは話がそれるので簡単に説明すると、
「ビジネス」の「教育本」が欲しかったら、
「ビジネス 教育本」(スペースを空けて入力する)と
検索エンジンに入力して探すと、欲しいものに出会える
という優れものだ!
私の左のバーにも検索エンジンを貼っていますが、ご自分の
プラウザにも検索エンジンがあると思うので、そこから
是非欲しいものを探してみては如何ですか?
------------------------------------------------------  
特に、始めたばかりのブログは、 訪問者も少ないですし、

検索しても、なかなか上位にはなりません。

だから、相互リンク先を増やすことが、

アクセス数を増やすこととなり、

その結果、検索エンジンにも上位に表示 されるようになり、

アクセスもあがるように なるのです。

これが重要なことなんですよね!


相互リンクするときの注意点ですが、

必ずテキストリンクを貼る、ということです。

テキストでリンクを貼ることによって、

検索エンジン対策をすることができます。


まだまだ相互リンクは少ないですが、

あなたが自分のためになったと思っくれたら、

相互リンクリンクを貼っていただけると嬉しいし、

更新の励みにもなりますので。。。

何時も募集中ですので、よろしければコンタクト取ってくださいね!


どうやって取るの?
コメントで連絡できるので、コメントを使い連絡して
頂ければ嬉しいですね!


途中で、ちょっと脱線しそうになりましたが、

相互リンクいかがでしたか?

では、またお会いしましょう

このブログの最初を見たい人はこちらよりどうぞ!
スポンサーサイト

コメント

ビジネスの予定

ビジネスの予定を守ることは重要なことです。なかなk難しいが・・・

相互リンク

相互リンクしなきゃ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://goclub.blog20.fc2.com/tb.php/7-0392edaa

 | HOME |  ▲ page top




消費者金融と銀行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。