プロフィール

gogo


Author:gogo
GO!GO!ビジネスブログへようこそ!



昔はあった心の奥底から出てくる!?目標、野望。是非思い出して成功するまで負けないぞ-----その気持ちを応援します!

最近の記事


ブログ内検索


GO!GO!!!

Google





RSSフィード


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


edita紹介

edita.jp【エディタ】

ブロガー(ブログ)交流フォト


ブロとも申請フォーム


リンク


GO!GO!ランキング


リンク2

似たコンセプト、統一テーマを持つホームページをつなぐ [輪] へようこそ LongRINGランダムリング(ジャンプ)
LongRINGアクセス LongRING新規参加登録
  

ビジネス成功GO倶楽部でお好みの記事でお楽しみください。

いじめられた~???

今日いじめについてのブログに出くわしました・・・

多感な時期のいじめを軽く考えていると、その子が親になっても出社拒否など

その子はしらないうちに辛い思いのスパイラルに入ってしまうようですね~。

そんな現実が世の中にはあるようですよ~

親がその空気を察知し、話を聞いてあげるのが一番重要なようですが・・


前置きはそれぐらいにして、
さていじめは難しい問題ですね~ 


親の教育が原因だったり、子供の性質だったり、性格が合わない事が原因だったり、

しかしそんなの関係なく自分の欲求を満たすために悪意を持った攻撃をする輩が

たくさんいるようです。いけないですよね~。


最近分かったのはいじめをする子の特徴として往々に我慢しきれない弱い人が

その傾向にあるようですね。

それと一度はだれでもいじめにあうようです。

ただそれが被害者、加害者含めて、長く続くか度合いの違いなどはあるようです。


思うに矛盾ないじめはなくすことが必要ですね~。
ただ勘違いから発生するいじめは誤解を解いて生活するしかないのかもしれませんね・・・。


私の知り合いの娘さんもいじめにあい嫌な思いをしたと聞いています。

親が先生と校長先生同伴のもと先方の親と子供を呼び出し話し合いをし、

半分解決だが・・・心のしこりはきっと何年か残ることでしょう。

とうぜんその子が親になっても経験としてアドバイス出来る器も同時に

手に入れることでしょう。

しかし、その後の親のケアも大変だし、そのいじめていた子もターゲットを

変えただけでまたいじめをしている?現実があるようです。

そのいじめた子には自分がやったぶん以上のパワーで

数年後いじめが戻ってくるでしょう・・・。

それに耐えられなければ学校に行きたくないとその子は言いだすでしょう・・・

そのころになって親も気づくことでしょうが・・・。

(自分の子は大丈夫と信じてあげるのは大切だが、やはり見てあげる、
聞いてあげるその気持ちは重要かもしれませんね。)


そこで反省し成長できる子はまだ良いが絶対に自分が正しいと言い張る子は

大人になってもDVなどをやりつづけることでしょう。そこで親が気づいてよき道を

教えてあげれば変われるのだが、親が一緒になって相手が悪いと言えば

いじめた子は間違っていなかったんだという再認識ができ、また同じことを

繰り返しちゃいます。その子の生き様であり親の未熟さからくるもので子供が

将来苦労するのはいたし方ありません。


悪意は必ず何かの形で自分に戻ってくると考えたほうが良いかと思いますよ。

私達も人のふり見て自分のふりを直し日々成長していけたらよいですね!


GO! GO!


私の独り言がお悩みの親御さんやお子さんのお気持ちの少しでも支えに慣れたら
ですが・・・今後とも末永く宜しくお願いします。
スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top




消費者金融と銀行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。