プロフィール

gogo


Author:gogo
GO!GO!ビジネスブログへようこそ!



昔はあった心の奥底から出てくる!?目標、野望。是非思い出して成功するまで負けないぞ-----その気持ちを応援します!

最近の記事


ブログ内検索


GO!GO!!!

Google





RSSフィード


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


edita紹介

edita.jp【エディタ】

ブロガー(ブログ)交流フォト


ブロとも申請フォーム


リンク


GO!GO!ランキング


リンク2

似たコンセプト、統一テーマを持つホームページをつなぐ [輪] へようこそ LongRINGランダムリング(ジャンプ)
LongRINGアクセス LongRING新規参加登録
  

ビジネス成功GO倶楽部でお好みの記事でお楽しみください。

ビジネスはビジネス 政治は政治 の独り言

昔はビジネスはビジネス 

政治は政治と思っていた。

つまりまったく関係ないものと思っていた。


しかし、国際社会で活躍するグローバルな企業はそうでもない。

まったくもってあまちゃんな考えだった。


考えてみるとそうだ、石油なんて市場の介入そして国家間の交渉が

入っていないわけがないのだ。


それは何かの交換条件だったり、期間の約束だったりとか。

供給、需要量の約束だったり、言い出せばきりがないのだが、


企業のビジネスと政治は切っても切り離せないものだ。


今は日本は円安に向かうと言われている。

経済も成長するような計画だ。確かに無事に成長できるだろう。

そして実際に向かっている。


これは喜ばしいことだ。

ただ以前は1ドルは350円だった。それがいつの間にか120円になり、

そして80円になっていた。この何十年でこれだけ変わったのだ、

しかし日本は何もいわず政治を運営し、企業を経営してきた。

それが100円に戻ると大騒ぎする国際社会全く持って分からない。

もしかしたらすこしづつ抑えながら変えていかないとまずいことも

あるのかもしれませんがね・・・


経済の舵取りはむずかしいのでしょう。

ところで貿易摩擦なんてよく言うが、そんなにもめるなら

基本的には自国で全て作り、自国で消費し、

魚も自国で育て、自国で消費し、

おもちゃも自国で製作し、自国のみで消費すれば基本的には

貿易摩擦はなくなるのではないのか?


そして自国にない物を他国から買うそれがスリムな考えかもしれない。

生活がかっかっているので正しいとは言いっきれないが・・・


ただ基本はそうすれば、国際間による貧富の差はなくなるのかもしれない・・・

もちろん平均的になると嫌がる人が、いるのも現実かもしれない・・・
スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top




消費者金融と銀行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。