プロフィール

gogo


Author:gogo
GO!GO!ビジネスブログへようこそ!



昔はあった心の奥底から出てくる!?目標、野望。是非思い出して成功するまで負けないぞ-----その気持ちを応援します!

最近の記事


ブログ内検索


GO!GO!!!

Google





RSSフィード


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


edita紹介

edita.jp【エディタ】

ブロガー(ブログ)交流フォト


ブロとも申請フォーム


リンク


GO!GO!ランキング


リンク2

似たコンセプト、統一テーマを持つホームページをつなぐ [輪] へようこそ LongRINGランダムリング(ジャンプ)
LongRINGアクセス LongRING新規参加登録
  

ビジネス成功GO倶楽部でお好みの記事でお楽しみください。

景気?いつ回復? 景気が回復しないのは実はあなたが悪いのです

こんばんは~

最近はどうですか m(・。・;)m 大丈夫?

景気まだまだよくなりません。。。

でももしかして・・・景気が良くならないのは

あなたのせいかもしれません。



「え~ 何で私のせい・・・」 (-_^;)


私が何で見ず知らずなあなたに・・・本当そうですよね m(__)m



でも・・・実際あなたのせいかもしれません。

といってもあなただけが悪いわけではありません。。。

社会全体が悪い方向に向いているのです。



みんなその現在の状況に流されて止む終えなく

自然に動かされ、動いてしまっているのです。



あなたが原因になっている?それについては、

ちょっと思い出して下さい。


①あなたは電化製品を買いに行きます。

 そこで何をまず考えますか?

 そして何を気にして買おうと決めますか?


②あなたは食料品を買いにスーパーへ行きます。

 そこで何をまず考えますか?

 そして何を気にして買おうと決めますか?

 ここでは土曜日はジュースが何円になる。。。月曜日は豚肉が・・

 ここの店は豆腐がいくらだが。。。あそこの店は豆腐はいくらなので・・・

書き出せば切りがありません・・・きっとほとんどが価格を気にしてしまっているはずです。



これは仕方がありません

経済の決めている方の失敗であったり、

総理や各国の大統領の失敗であったり、株の売買の失敗、先物取引の失敗

投資の失敗、そしてすべてにおいて購買及び活動も控え気味になって

しまっているのです


 生活や会社においても節約方向ばかりを重要視し、自分の家庭を守るために、

安いからこちらを買おうという行為が自然に働いてしまいます、

でもその安いものを買うとそれを売っている小売店には薄利

となります。もちろんそれを製造している会社は安く店頭に並べる行為を

承諾しているのですから、薄利であることは間違いありません。


■もう少し考えてみましょう

あなたのだんなんさんが、そこの小売店や製造元で働いているとするでしょう。

あなたのだんなさんは会社から同じように給料がいただけると思いますか?

うちのだんなは優秀だから会社の業績に関係なくお金を頂けるよ。。。
今はそんなことを言われる奥様はきっといらっしゃらないことでしょう。

要するにあなたが安いものを買う行為、それそのものが景気を悪くしているんです。
そして生活をきつくしているんです。

「私のだんなは小売店でも、製造元でもないので関係ない自分には
関係ないことだから安いもの買うのは止めません。」


その自分勝手なことを続けるともっと悪くなると断言します。

だからすこしづつでもお願いしたいものです・・・


昔から「雨が降ると桶屋がもうかる」とと言いますが

これは「雨が降る」「桶屋が儲かる」この二つの言葉から考えるとまったく

関係ないのに何で儲かるんだ~ そんな風におもわれるのではないでしょうか。


 つまり、直接的には関係ないかもしれませんが、社会は、経済は繋がっていって

良くも悪くも結果的には連鎖していくということなんです。


 だからってお金もないのに「高いものから買え!」なんて言いません。

「だんなの給料が元に戻りますように!」とおまじないをかけるつもりで、

買い物に言った時に一つでもいいのです。すこしづつでいいのです。

少し高いけれど。。。それも買ちゃえ! (o^ー^o)( ̄ー ̄)


 もしだんなの給料が安いので、一円でも安いものしか買っていない人が

いたら高いものもたまには買うように優しく上手にこんな話もあるよ

なんて話のネタにでも使ってみて下さい。


 あなたのその行動と思いが景気をきっと助けることでしょう。

増税は将来を長い目で見れば助けることでしょう。減税は今を助けることでしょう

でも長い目でみんなが助かるのは安いものだけではなくちょっと何時もより

高いけれど、(出来る範囲で)それを買い物籠の中に一つでも入れることです。

その行動が間違いなく回りまわってあなたの生活を楽にすることでしょう。


それがみんが参加できて、あなたが出来る一番良い景気対策です。


スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top




消費者金融と銀行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。