プロフィール

gogo


Author:gogo
GO!GO!ビジネスブログへようこそ!



昔はあった心の奥底から出てくる!?目標、野望。是非思い出して成功するまで負けないぞ-----その気持ちを応援します!

最近の記事


ブログ内検索


GO!GO!!!

Google





RSSフィード


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


edita紹介

edita.jp【エディタ】

ブロガー(ブログ)交流フォト


ブロとも申請フォーム


リンク


GO!GO!ランキング


リンク2

似たコンセプト、統一テーマを持つホームページをつなぐ [輪] へようこそ LongRINGランダムリング(ジャンプ)
LongRINGアクセス LongRING新規参加登録
  

ビジネス成功GO倶楽部でお好みの記事でお楽しみください。

優秀とはなんだ!?

ちまたでは優秀という人がいる。

優秀とはある一つに優れている人のことだろうか・・・

その一つ以外はどうでも良い人だろうか?

科学者はそれでも良いだろう。


人の上に立ち責任がある人は果たしてそれで良いのだろうか。。。

年を取ると責任が増える。。。

年をとると「一つに優れていれば何をやっても良い」ではないのかもしれない。

常識もきちんとわきまえるそれも含めて優秀なのかもしれない。

今日もGOGO
スポンサーサイト

ビジネスと政治 大きく関係していますよね。

ビジネスと政治関係ないのでしょうか?

 単純なところ政治で、国の付き合いがなくなればビジネスも失速します。

中国、韓国のビジネスは失速しました。もちろん時期的なものもあるでしょう。

しかしそれだけではないでしょう。この結果はいろんな国の複合した国力の結果なのかもしれません。


 我々日本人も他人事思わず、人の振り見て自分のフリを気にして、

誠実に、論理的に、やさしく、思いやりをもって、穏やかに頑張って行きましょう。

そうなんだ! 選挙 今日だよ 行こうね~



 今でもいいなら今の政権、今が嫌いなら違う政権



 ちょっと前の政権がよいなら民主党、



 ちょっと前の政権が嫌いなら維新の党、



 特別な団体を応援したいなら公明党、幸福の党



 とにかく何でも反対する党が良いなら日本共産党



 昔政権をとった社会党が好きなら社会民主党。



いろんな考え、意見があります。それに惑わされず、



 今の政権で、前の政権、前の前の政権、前の前の前の政権で



 何が起こって、どうゆう対処をしたか?それは本当に必要だったのか?



 どこがすきか、



 どこが嫌いか、





党ではない。候補者で選びたいなら・・・



 どの候補者のしゃべり方が気に食わないか?

 どの候補者のしゃべりかたが好きか?



そんなのでも良い、選挙に行こう♪



少しづつみんなが参加すれば大多数の考えがきっと盛り込まれるよね。

ビジネスはビジネス 政治は政治 の独り言

昔はビジネスはビジネス 

政治は政治と思っていた。

つまりまったく関係ないものと思っていた。


しかし、国際社会で活躍するグローバルな企業はそうでもない。

まったくもってあまちゃんな考えだった。


考えてみるとそうだ、石油なんて市場の介入そして国家間の交渉が

入っていないわけがないのだ。


それは何かの交換条件だったり、期間の約束だったりとか。

供給、需要量の約束だったり、言い出せばきりがないのだが、


企業のビジネスと政治は切っても切り離せないものだ。


今は日本は円安に向かうと言われている。

経済も成長するような計画だ。確かに無事に成長できるだろう。

そして実際に向かっている。


これは喜ばしいことだ。

ただ以前は1ドルは350円だった。それがいつの間にか120円になり、

そして80円になっていた。この何十年でこれだけ変わったのだ、

しかし日本は何もいわず政治を運営し、企業を経営してきた。

それが100円に戻ると大騒ぎする国際社会全く持って分からない。

もしかしたらすこしづつ抑えながら変えていかないとまずいことも

あるのかもしれませんがね・・・


経済の舵取りはむずかしいのでしょう。

ところで貿易摩擦なんてよく言うが、そんなにもめるなら

基本的には自国で全て作り、自国で消費し、

魚も自国で育て、自国で消費し、

おもちゃも自国で製作し、自国のみで消費すれば基本的には

貿易摩擦はなくなるのではないのか?


そして自国にない物を他国から買うそれがスリムな考えかもしれない。

生活がかっかっているので正しいとは言いっきれないが・・・


ただ基本はそうすれば、国際間による貧富の差はなくなるのかもしれない・・・

もちろん平均的になると嫌がる人が、いるのも現実かもしれない・・・

景気対策と景気回復

こんばんは

最近の心のつぶやきということで・・・

ライフ生活について考えてみたというより

考えさせられたといった方が良いだろうか。


それはというと、今日福岡市の天神へ行ってみた。

ま~地下街へ行くと人がたくさんいますな。


そこでまず目に付いたのはスターバックコーヒー

そう スタバ です。

中を覗くと人がいるはいるはです。


ん!

よく見ると女性ばかりです。



次にパン屋さんを通りました。

ん!

そこは男性は1人もいなくて全てが女性のお客さんで、

みんなコーヒーなどの飲み物を飲みながらトークと

パンを楽しんでいる感じでした。


次に100円の雑貨屋さんへ行きました。

ん!

ここも9割9分は女性です。

男性は私ともう1人ぐらいです。


つまり天神の店に入りお金を使っているほとんどの人は

女性???

そういっても過言ではないぐらい女性の消費熱はすばらしい。


まとめると男性は女性のためにお金を稼ぎ、そして女性に

お金使って頂き、そのお金を元にまた何かを作り、

またそれを買っていただく。これが基本的な景気対策です。


これが一番の景気回復の早道かもしれません。

全てが該当するわけではありませんが、

あまりの女性のしめる割合が多かったので書いてみました~ 


また月曜から妻のために一緒に働きましょう。

女性も自分のために、そして子供の為に働きましょう♪


きっと景気は良くなりますよ。

みんながそちらに向かっていますからね・・・


私たちにできることは少しばかり多めのお金を出して

ものを買うことです。もちろん無理しない範囲でね


久しぶりに GO!GO!

浪費と消費 どちらも少しはやっていたいですね。

浪費と消費

似ているような似ていないような・・・


浪費はやはり必要もないのに買ったりしてしまう。

少しばかり消費が入っている感じではあるが・・・


消費とは本当に必要なものか不要なものかはわからないが

なんとなく買ってしまう、使ってしまう。


浪費癖はNGだが消費癖はあってもよろしいのではないでしょうか。


必要なものは少々高くても投資として、買いたいものですね。


買うものとしては時間を削減するもの。これは絶対に必要ですね。


これは便利なソフトを私もよく購入します。

時は金なりですよね。


趣味で欲しいものは浪費かななんて考え、結構我慢します。

でも安いのを買って消費しています。

ん~必要なものは消費と思い自分に言い聞かせています・・・


我慢過ぎるのもいけませんが、

今はまだ我慢我慢ですかね・・・




国の税収と歳出、財務状況と消費税の簡単な考え方。

こんにちは

ちょっと意見です。

簡単に財務を出来ないのはわかる。しかし 平成2年ごろ失敗した

財務省の人はやめる覚悟を持って責任を持って対処すべきなのだ。

率直に言うと そう思うのだが・・・


まず下記のページ

財務省のリンクPDFの

一般会計における歳出・歳入の状況

のP14のグラフを参照して欲しい。


見て分かるように 私たちの国は現在昭和61年のころの税収しかないのに、

支出はその当時と比較して41兆円も多いのだから国が廻るわけ

ない。


まずは支出を減らし(ひとまずそれを超える場合は凍結しなければいけないのだ。)

いまやろうとしているのは、払えないとわかっているところで増税をして収入を得ようとしている

まさにこっけいな話だ。


その61年と比べて足のでている41兆円だが、それを無くせば公債の667兆円15年で

ペイできたのと同じとなります。

単純に言えば(40兆円×15年=600兆円)なのだ。



出来ないではない! 国民を! 経済を! だませないのなら 

まじめにやるしかないのだ。

良い意味でだまして景気をよくできるのならその政策を実施すべきだ。


現状維持でお金を取ることばかり考えないで もっとやりくりできる方法を

財務省は考えるべきだ。出来なければ財務省はこの日本では機能できない

省としか言いようがない。


厳しく言えば営業の出来ない営業は会社には必要ない。

技術のできない技術者 そしてそのグループは必要ない。


つまり財務を管理できない財務省の方は必要ないのだ。

財務を20年30年かけて廻せる財務のできる。そんな財務ができる

ひとが財務を引き受けるべきなのだ。


倒産した会社(国)に 投資をしようとする財務は必要ないのかもしれない・・・

企業に対して指導しているようにあなた方財務省も自分達を

指導管理しなければいけないのではないのか・・・

嫌 すべきなのだ。


どうお考えでしょうか・・・



小沢裁判 検察審は「解散」が必要?検察も構造見直しが必要だ。

日刊ゲンダイで下記のような記事が・・・

小沢さんは無罪のようだ。

検察官は検察のシステムは大丈夫なのか?本当に検察個人の問題なのか?

検察自体が腐ってしまったのではないか?

検察審も大丈夫なのか?検察審もこのまま検察の一方向の証拠や説明で

追い込むという言葉で片棒を担がされるのではないのか?

警察の場合も同じように追い込むという言葉を使うようだ。

現場の警察においては、

追い込む=調べるであって欲しい・・・・


裏切った管さんよ。民主党よ、どうする・・・。

あなた方は民主党を小沢さんをそして自分達をそしてその先にいる国民を守れるのか?

自分達の仲間そして立役者である小沢さんを守れなくて、どうして国民を守れるのか?

そして民主党はその先にある政治をできるのか?

それが問われているのが今なのだ・・・

小沢さん。民主党 ガンバレ!

2011年 12月22日 10時00分 提供元:ゲンダイネット <はぐれ刑事 前田の告発がなければ闇から闇の世の中…>

「検察の証拠隠しがあった。検察審はすべての証拠を見ていない。証拠が全部出れば、小沢氏は無罪だ」――“はぐれ検事”の爆弾証言でハッキリしたのは検察審査会制度の致命的な欠陥だ。「市民目線」と称する検察審を悪用すれば検察の意のままに誰もが犯罪者に仕立て上げられる恐怖のシステム。検察審は即刻解散が必要だ。

「ゼネコン献金は夢物語。検察幹部の妄想だ」
 16日の小沢裁判に証人として出廷した前田恒彦・元検事(44)は冗舌だった。赤裸々な捜査批判や暴露話の連続に、法廷の小沢一郎も思わず身を乗り出したほどだ。
 前田が証拠隠しの例に挙げたのは、検察幹部の「夢物語」に関する現場検事の「捜査メモ」だ。
 例の土地購入費4億円について、「妄想」を抱いていたのは当時の佐久間達哉特捜部長と大鶴基成次席検事、木村匡良主任検事のみ。佐久間部長が現場の陣中見舞いに訪れ、「4億のうち、水谷建設から5000万、○○社から1億、××社から2億」と持論を展開するのを聞き、前田は「何だそれ、夢を語っているのか」と思ったという。
 なぜなら、当時は地方から20人近くの検事が東京地検へ応援に駆り出され、小沢の地元・岩手の胆沢ダム工事を受注したスーパーゼネコンや下請け業者を総がかりで聴取した。ところが、水谷建設以外から全く供述は得られず、「小沢側に現金を渡していない」と語る業者ばかりだった。
「特捜部は想定と違う話は調書にせず、(証拠にならない)取り調べメモとしてワープロでまとめ、捜査班内で配って共有する。当時は『金を渡していない』という建設業者の供述メモが大量に出回っていた」(前田)
 5000万円を受け取ったとされる元秘書の石川議員もかたくなに否定。石川を調べた吉田正喜副部長(当時)でさえ、「アイツ、受け取っていないんじゃないか」と前田に漏らし、前田は「妄想ばかりで、現場は厭戦(えんせん)ムードが漂っていた」と証言した。
 小沢の裏金捜査は、現場レベルでは「シロ」という判断だったのだ。

 しかし、一般人11人が集まった検察審査会の議決書には「小沢氏の4億円の出どころの説明は著しく不合理だ」とある。検察幹部の妄想に引きずられた結果だ。実は取り調べメモは保管義務の対象外で捜査後に廃棄されてしまう。建設業者の「裏金を渡していない」という大量のメモは、従って検察審の目に触れられない。
 前田は「審査員がメモを見ていれば、水谷の話の信用性は低くなって違った判断が出ていたはず」と、力説した。
 強制起訴の最大の根拠となった石川調書も同じだ。
 検察は検察審査会に石川議員の取り調べを巡る弁護人からの抗議文を提供していない。審査員が抗議文を見れば、「小沢氏に虚偽記載を報告し、了承を得た」という調書の信用性は低下していた。
 しかも、再捜査時に石川議員を取り調べた田代政弘検事はウソの捜査報告書を上司に提出。調書なら、調べられた当人の石川議員の署名が必要だが、報告書は検事が署名するだけ。検察審はウソの報告書を踏まえ、「再捜査で、石川自身が有権者から選ばれた議員であることなどを理由に合理的に説明している」と判断、石川調書を信用したのだ。
 前田は自分の公判でフロッピーディスク改ざん事件の動機について、「失敗が許されない捜査で強いプレッシャーを感じた」と語った。
 この日は田代検事について、「相当プレッシャーがあったと思う」と証言し、故意の捏造をにじませたが、さらに問題なのは検察審の隠蔽体質だ。
 小沢弁護団が再三、検察審に渡った検察証拠の情報開示を求めても、一切応じないという。100%密室の中、検察のさじ加減ひとつで、いとも簡単に検察審の判断がコントロールできるなんて、恐ろしい。ジャーナリストの魚住昭氏は「致命的な欠陥が明るみに出た以上、検察審査会制度は即刻やめるべきだ」とこう言う。
「検察側が、素人である検察審にどんな証拠を出し、どんな証拠を隠すのか。極めて恣意的な判断で、証拠が足りなくて起訴できなかった人物でも、検察審を経由することで、裁判にかけられてしまう。しかも、捜査現場で『見立てが、どうも違うぞ』と判断した事件ですら、一部の検察幹部が“妄想”に執着すれば検察審で起訴できてしまうのです。本当に恐ろしい制度です」
 検察組織を追われた、はぐれ検事の“告発”がなければ、闇から闇の世が続いていた。小沢を強制起訴した平均年齢34.55歳の審査員も「検察にだまされた」と不明を恥じるなら、「私たちが間違っていました」と、名乗り出て小沢に土下座すべきだ。
(日刊ゲンダイ2011年12月19日掲載)
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/656454/?nv=c_article_related_text


審査員の土下座はいらないが審査員がどうおもっているか、次回よりどうすべきと考えるか、

精査することが必要に感じる。

無罪の人の人生、家族の人生、会社生命、政治生命をなくしてしまう、その重要性にきちんと向き合うべきかも知れない

最近の政治と経済

最近いやずっと前から耳が痛い・・・・・・・・

最近の経済が悪い!悪い!

景気が悪い!

政治が悪い!

民主党が悪い!

現政権が悪い!



良く耳にする言葉だ・・・マスコミさんがいつも言っている。

悪い悪い!プレッシャーを与える方も、もしくはつぶそうとするのも

全てが悪いとは言わないが、ほどほどにしていくべきでは。



一緒になって良くすることを考えるべきでは、

自民党よりのマスコミさん♪



そして動かない頭でっかちの民主党さん。

これも決して良いとは言えない。言われて当然かとも思う。

ただつぶすのではなく、次のステップに協力して進むことが

必要なのではないのか。



確かに東北も大事、経済も大事、雇用も大事、子育ても大事、

高齢者も大事、子供を産めない方の支援も大事、・・・



大事なことはあげたらキリがない。

でもそのキリのないことをやると政治家になるとき、選挙のときに決めたのは

きっと政治家さん

あなたたちです。



腐らず、ふてくされず、最後まで、たまには休息を取りながら(※国会期間中は寝ないように!)

なぜあの寝ることが許されるのか。

私は昔から寝るぐらいなら帰れと!今日は休みにしなさいと昔は部下に指導、

指示したものだ。

国家を支える仕事、その重大さを感じていたらとてもじゃないけど

国会中に睡眠なんて私の常識では考えられない。


思うに寝るぐらいならその日は帰り、その月の活動費は返金すべきだ。

それが選挙で選ばれた方の最低限の責任では?ないだろうか・・・体は資本です。きつい日もあるでしょう。

それは仕方がないことです。だから休んでもかまわないのです。ただ休んだんだからその責任は

自分で取らなければいけない。

いつも眠る政治家の一人でも見て反省していただければ幸いだが。。。


それはさておき キリのない課題なんとか解決していったほしいものだ。

国民のお金を使うことばかり考えずに公園を売ったり、

硬いこと言わずに公園に公共性のある宣伝を出来るようにして除染費用を捻出したり、

使っていない場所を販売、不要なものを販売、そうそう、たとえば公務員

全員で東北のものを買ったらどうだ。東京電力と公務員の売店や食堂は

東北のものをつかったらどうか。今までの業者もあるだろう

全てはできないでしょうがそれが責任を果たすことにはつながるはずだ!


もしくは不用品を集めて販売してみてはどうか、それを除染の費用に

まわしたらどうか?

もうちょっと本当に自分たちで責任かんじるなら、

人(国民)の大切なお金を廻すことばかり考えずに、

お金を自分たちで作ってみたらどうだ。

民間はどこもそうやって自分たちで何とかしてるぞ。


民間は自分たちの年金をやめてそれを会社の運転資金にしたりしているんだぞ。

あなたたちもそういう責任をとるべきだ。

その責任もとれない方はその場所にいる資格はないかもしれない・・・。



お金だけが全てではない。もちろんメンタルな責任。住んでいて本当に将来何も

起こらないのか・・・自分の子孫はどうなるのか・・・まだまだいっぱいある。

しかしその責任は法的に取れるのにも限界があるのかもしれない。

ならば金銭的な責任は自分たちの手でとるべきだ。

それが大人の社会ではないのか・・・

いかが思われたでしょうか?・・・

尖閣諸島問題 ビジネスその他への影響。そして共通点と協調性

尖閣諸島問題

いよいよビデオが流出してしまった。

どうせでることは最初から分かっていたことだ。


これはインターネットに携わるものであれば分かっていたことであろう・・・


このビデオだが、

駆け引き無しにドンと出すべきだったのか、

中国にこのビデオは公開するといったあとに

出すべきだったのかは賛否両論だろうが、それは

別としてやはり早期に出すべきだったのかもしれない。

全ビデオ画像をね・・・


やはり中国の方のコメントも様々で偽造だという方もいれば

中国の漁船が悪いという方もいる。

ま~自国 日本で逆の立場になったとき、私も日本側に付いた

コメントをするだろう。


残念ながら他国より自国を信じてしまうのはいたしかたない。

それだけの年数自国を信頼し、生活してきたわけだからね。

しかし、それが今の日本と中国を仲良くすることができない

問題の一つかもしれない。


真実が見えづらくなっている。まともに付き合おうとしていない。

ごまかそうとしている。駆け引きにつかってはいけない、重要なことを

駆け引きにつかおうとしている。

これはきっとうまくいかない構図の典型だ。

この点では日本の政治、中国の政治も反省すべきなのではないか。


早くお互いの報道、お互いの言動、お互いのビジネス姿勢

人としてのマナー、お互いの国の民主性、そして昔の話では

無く何もしらない、何も対処しようがないのに、我々日本人

への責任転嫁とこれもはよくない流れだ。

そういえばきっと怒るはずだが・・・

じゃ~逆の立場であったら中国の方は日本と同じような

対処をしてくれるのか。。。

まちがいなくありえない話と言えよう。


他国の領土を次々と自国のものだと主張する中国

そんな国をだれが信じようか・・・

やりかたは表面上はおだやかだが、中国は自国に広大な土地があるにも

かかわらずそこを利用せず他国を次々と侵略しようとしている

私個人的にはそう見えてしまう。。


私達世代以降はどこかでこう思っている。昔の日本人が

やったことにいつまで責任を求めるのだ。


そして今度はあなた方が侵略行為を始めるのか。。。

そして歴史を逆の立場で繰り返すのか・・・


中国も被害者のようにしているが、全く責任はなかったのか

ケンカ「戦争」をして片方が悪いそれは子供の論理だ。

大人が戦争をするということは、結局両方が悪いのだ。


話はそれるが、技術者である私は、中国向けの製品については

このまま自国の都合を押し付ける中国側の動きがあるならば、

間違いなく技術的に意図した何かを考えるだろう。

この点に限らず、ビジネスにもこの思いは絡み合って

結果としてアウトプットされることであろう。

このビジネスのみではなく、いろんな面で共通しており、

中国の方もきっと同じような考えを持つことだろう・・・


やはり日本人も、中国人も同じなのだ。

自国を信じている。だから今後も、そして今後は、お互いに

協力して、裏切らず、アジアを信じていけるように

努力したいものだ。


必要なのはやはり仲良くしたい、仲良くする方法がないのか?

それを模索し続けることだ。。。


同じアジアです。協調性を持ち、少しづつでも良いのです。

信頼をすこしづつ気づくのでも良いのです。


すこしづつWIN!WIN!で仲良く協力して

やっていきたいものだ。

GO!GO!
 | HOME |  ▲ page top




消費者金融と銀行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。