プロフィール

gogo


Author:gogo
GO!GO!ビジネスブログへようこそ!



昔はあった心の奥底から出てくる!?目標、野望。是非思い出して成功するまで負けないぞ-----その気持ちを応援します!

最近の記事


ブログ内検索


GO!GO!!!

Google





RSSフィード


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


edita紹介

edita.jp【エディタ】

ブロガー(ブログ)交流フォト


ブロとも申請フォーム


リンク


GO!GO!ランキング


リンク2

似たコンセプト、統一テーマを持つホームページをつなぐ [輪] へようこそ LongRINGランダムリング(ジャンプ)
LongRINGアクセス LongRING新規参加登録
  

ビジネス成功GO倶楽部でお好みの記事でお楽しみください。

マララさん ガンバレ♪ 今からまだまだ大変だろうが頑張って欲しい。

衝撃でした。 マララさんの演説は・・・

「1人の子ども、1人の教師、1冊の本、1本のペンでも世界を変えられる」

・17歳の時、私は何を感じ、何をしていただろうか?

・あなたが17歳の時、何を考えていた?
 そしてどんな17歳が良かったですか?

・17歳のあなたは、今何を考え学校に行き、何を感じていますか?
 そしてどんな17歳を過ごしたいですか?

・まもなく17歳になるあなたは、何を感じましたか?
 そしてどんな17歳がいいかなと思いますか?

学習の機会、学習の意欲、いろんな考えるべきことがあるのではないだろうか?

 あなたが出来ることは見守ること、休みながら、自分が一生懸命できることを
やることかもしれない。


マララさん タリバン銃撃乗り越え国連演説全文

「1人の子ども、1人の教師、1冊の本、1本のペンでも世界を変えられる」

全世界で考えるべきことが、間違いなくあるのではないだろうか?

下記に全文があります。

http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/12/malala_speech_n_3588163.html



スポンサーサイト

自己責任と権利 ・・・

自己責任

あなたには権利がある。いや権利を手に入れた。 

しかし責任がある。責任が発生した。


権利がある以上。責任は付きまとう。

しかし責任があっても、権利があるわけではない。

実に理不尽だが権利と責任の関係はそんなものだ。


権利を手に入れたら、同時に責任を取れる自分になろう。

完璧である必要はない。しかし自分の出来る範囲責任をとれる

僕、私、俺、自分になろう ♪

あけましておめでとうございます。年越し食べましたか?

明けましておめでとうございます。

今年も良い年にしたいですね。

旧年は右足にひびが入り、松葉杖生活となり、一ヶ月と一週間ぐらいは足を地面に付けずの生活を9月ぐらいより送っていました。それから、また1ヶ月をこえましたが、まだ完治にいたらず足をかばうような歩きとなっています。
のっけから変なはなしでしたが、皆さんもケガ、病気にはお気をつけ下さいませ。


さて今回は、近くに有名なそば屋さん?人気のあるそば屋さんと言ったほうが良いだろうか。
で、年越し用のそばを購入しました。

そば1




一人前スープ付きで300円だったと思います。

安いか高いかは?その人の感覚次第かもしれません。。。

におってみると独特のナッツみたいなにおいがして食欲が沸いてくるのが

この生そばのよいところですよね。スープはこんな感じでパッケージングされています。

この年越しソバは怠けたい正月前後には最高の1品です。

そばスープ


フム・・・フム・・・ そばを1分であげるとはなかなか早いものですな。


そばの巻き


そばをゆでる為のお湯を沸かし、そば用のスープを温めました。

なべを火にかける


年越しそばの出来上がりです、ナルト、ネギ、アゲも追加し年越しそばを美味しく頂きました。

この年越しそばは、暖かく、そしてソバの風味もあり、納得の味です。

そば出来上がり


ちょっと贅沢して、フグも頂きました。みんなトラフグは大好きなようで


フグの身はあっさりで、弾力もあり、そして皮の部分は、コリとして、プチッときれて

あっさりしつつも独特の味があり、みんな喜んでフグを堪能していました。

フグは買って正解でした~

ふぐ

ほのぼのとした正月を迎える前の準備としての年越しそばで良い感じのスタートですね。

そして、御節も美味しく頂き、良い正月でした~


足を早く治さなければ・・・
御節

皆様も今年一年、ケガ、病気に気をつけてよいお年を!

夫婦げんか・・・

夫婦げんか

たくさんの夫婦げんかが、巷では毎日のように繰り返されているのでは

ないでしょうか。


これについて取り上げたのは最近の我が家の状態が危機的状態にあると

感じながらも、それを是正できない自分への腹立たしさからかもしれない。


よくある、
「言った!」、「言わない!」そんな夫婦げんかが多いのが現実ではないでしょうか。

 「こう思っていたが我慢していた」「普通こうでしょ」

無理もない普通はそうだと思う。でも普通でなく行動することが、当事者間で

一生のうち2度3度あってはいけないのか?

それは許されないことなのだろうか。

人はそれを許しあえることは、お互いを理解することはできないのか?

お互いの状態に合わせようと思うことは出来ないのか?

そのことで何も思わない、相手が喜んでくれてよかったとは思えないのか?

訪問する側も相手の言動、常識、そして性格にきづき、うまく同調できる

方法はないのだろうか?


下記について・・・

「私は同じことをされた場合どういう対処をするのだろうかと考える。」

妻の実家と私の実家の距離は120kmほどである。


最近妻より聞いた話で、私の父親が私の妻の実家近くへ行き、魚を届けたことがあった。

それと別に両親で近くまで行った帰りに突然伺ったこともあったらしい。

そうやって聞いただけで2回ほどあったらしい。

そのとき妻の親御さんは事前に約束していた約束があったらしく、

ただ突然来訪した私の親に合わせて、先に約束したいた方と会うのを断ったらしい。


それだけ考えると私の親はなんて悪いことをしたんだろうと考えるのが普通みたいだ。

 私から言わせると、なんで来たときに「先約があり、そちらと会う約束があるんで

あまり今日は時間がないんですよ」と伝えればすむことのように感じる。

 突然やってきた人の対処はそんなに難しいことではない気がする。

約束していたほうを優先的にするのが当然で、何も突然来たほうに合わせることは

必要ないとかんがえる。ただ来たときに5分でも、10分でも時間があれば応対する

れば来た方はきっと満足して帰ると思う。

その対処は私にとってぜんぜん難しいことではない。


ただ妻に言わせると、許せなく、非常識な行為らしい。

つまり妻の実家の父母が怒っているということだろう・・・。


でも、これは、そんなに関係ない私までもが怒られないといけない内容なのだろうか?

私の親は、ただせっかく近くまで来たので、ちょっと寄ろうか?

いらっしゃったら顔だけでも見ようかと思っただけだと思う。

こんな私は田舎ものの、能天気な幸せBoyなのだろうか?


我が家は今まで、ぼ~としている私が怒っている嫁の心を感じてはいるが、

それを気にしないかのフリをして話しかけて、今日まできたのが現状です。

もちろんそれだけではない。嫁の献身的な私への対応があったからこそ

なりたったのだ。もちろん献身的な対応はいまもして頂き妻にはとても

感謝している。


そしてそれが夫婦としていられた一番の要因のように思う。


最近!その状態でフォローするのもメンタル的には、

ちょっと無理が生じることがあると思うこともある。



まだ続きがあり、実は去年私の実家へ行く前に妻は洗濯物を干すときに、

ビッキという音が後頭部からしたと言った。

そのときに私はきずくべきだったのかもしれない。(それが始まりかどうかもわからないが)

そのまま私の実家へ行き、夕方にゆめタウン久留米へ行った時に、

妻は突然はきけがするといいだし、ゆめタウンへ入ろうとしたがそのまま

椅子のほうに行った。


私はしばらく立ち尽くしていた。

そのとき正直なところまたいつもの具合悪くなるのがおこったと

おもった。いつものようにしばらくすればよくなるだろう。

とおもった。

私はその思い込みで判断を誤った。


妻はその夜に病院へ行きわかったのだが、若年性の脳梗塞を起こしていた。

私は自分が健康であるので妻の病気にもきづかず、自分が基準であったため、

妻の病気をいつものとかたづけていたのだ・・

これは許されない間違った判断だ。

病気になった人に言うことではもちろん違うし、せめているつもりもない

ただこういって欲しいとお願いしたかった、

何故?「何か今まで経験したことない。何か違う。病院へ連れて行って、救急車を呼んで!」

そう言ってくれなかったのだろう。

またそう言ってもらえないと私は気づけないぐらい平和ボケしていたのだろう・・・


それと同時に私は妻の何を見ていたんだろう・・・

もうそれから一年半たつが、妻は夜になると体がやけるという。

そして温度を感じないという。

それは改善していない。

そして妻は私の親に会うことをずっとこばみつづけている。


そのベンチのほうに歩いていったときに、

私は、横にいた私の母に「早く妻の横にいきなさい」といわれて行った

自分の妻への対処、これはまぎれもなく自分のいつもの行動がでたものだろう。


そんな夫婦の状態を続けるのも妻はつかれているようだ。

そして私も、私の子供も疲れている。

でも私は何もできない。

何かしてもやはりその場限りの行為で何もできない・・・




もしこのブログにたどりついたひとは覚えていて欲しい。

脳梗塞でたおれたというのはパタッと倒れることではない。


廻りから見ていると急に吐き気をもよおしたり、頭が痛くなり立っていることが

つらくなるだけのように見える。


もちろん脳梗塞になっている本人もまさか脳梗塞なんて

かんがえません。

そして見ていると具合が悪くてあるけないと勘違いしてしまう

そんな状態がスタートなんです。それは見える感覚と違う状態なのです。


早く連れて行ければ完治することもあるようです。

ちょっと前に死にたいと妻に言われた。

何も答えられなかった。励ましても、ガンバレと言ってもきっと逆効果だろうと

思った。聞いてその死にたいといわれた言葉は流れていった。

でも私の心の中には残っている。

妻と結婚するということは良いことも、悪いことも共有すること

それは分かっているが、実際メンタル的には大変なことだ。

でもまた今日から頑張ろう。

妻、そして子供のために!

そして妻もほどほどに頑張って欲しい。


子供にも言われた、「パパは全部私のことを否定しているように聞こえる」と

今度から、これを教えてあげようとか逆の考え方はこういうのが

あるよと言いたかったのだがこれからはこのブログを書いているうちに

親切心で言っていた説明は止めようかなと思い始めた。。。


そういえば以前の会社にいたときに部下であるこに○○さんは

私の見方か敵か分からないときがあると言われた。


結びつけるといくつか出てくる。これはこの問題に限らず、私に限ったことでは

ないだろうが・・・

私の発言の仕方、タイミング、生き方には正直さゆえに問題が生じている

相手を知らず知らずに傷つけているのだろう。。。

そして妻に私の心が無かった行動を伝えた。妻はもちろん私の心無さを更に感じ取った

だろう。でも本当のことで人のせいにすべきことではないと考えている

しかしもっと私から気持ちが離れていくことだろう。

でも自分に起こる結果は全て自分が何かしら関わった結果、これは真実で

私が背負い続けなければいけないことなのだ。

これからどうなるかは分からない。ただ出来る範囲やっていこう。


しばらく・・・心をやすませよう。。。

そして最後まで読んでくれてありがとう。^^¥

涙の法則と萎える草食系?あなたは?

この涙の結果は・・・これすごい発見かもしれません・・・

涙にそんな効果そして法則があるなんて~ 


こりゃ~びっくらこいたぞ~

しかし考えてみると、涙を流すと何が起こったんだ~?

何かしたかな~???


なんて心配してしまうので、この涙の法則は確かに納得するものもありますが、


 しかしこればかりはいくら涙とは言え、人によっては逆に

興奮する人もいるかもですが・・・それが欲望の効果へつながることも

あるかもですね・・・


それはさておき、一般論としては素晴らしい発見ですね。

 その内容とは、涙の研究チームはまず、複数の女性ボランティアに悲しい映画を見せ、

涙を採取。涙と、塩水がしみこんだシートを男性被験者24人の鼻の下に

別々にはりつけると、涙のシートをつけた場合でのみ、女性の顔写真に

性的魅力を感じる度合いが減った。

こんな面白いようなことを実験している方もいるかと思えば・・・

この涙の法則なんか~わかる気が・・・???


今度は萎える問題について・・・これきついかも・・・・

私もこの中でひとつを除いてほかの事は全部言われたらきっときついかも・・・

心で(`□´!!)マジぎれ!・・・

とりあえずその日はむっ( ̄Д ̄;)


私も草食系かな~

がははは…
(^□^)゛゛

ま~いやな気分になるかもですが・・・

ご堪能くださいませ。


■ 「安月給だね」

お金に関する話は、男性を傷つける要素がたくさんありそうです。中でも、結婚後に言いがちなのがこちら。もちろん、「もっと稼いできたらどう?」などの言葉もNGです。

■ 「こんなはずじゃなかった」

このように、彼との交際自体を後悔しているような言葉も傷つきます。彼はあなたに、一緒にいるという幸福感を分かち合いたいと思っているのですから。

■ 「身長、低いんだね」

美しくありたいと思っている女性が多いように、男性だって「背の高い、男らしい男になりたい」と思っている人がたくさんいます。つまり、男性に対して身長のことを指摘するのは、女性にとって「ブス!」といっていることに相当するのです。そのため、この言葉も彼を傷つけるといえます。

■ 「ま、できるとは思ってないけどね」「無能だよね」

男性が一生懸命頑張ってきたにも関わらず、その過程すら否定する言葉です。さらに成果を残せなかった際に言われてしまったとしたら、本当にきついと思います。

■ 「上に立つタイプじゃないよね」

男性なら誰しも「上に立ちたい」という願望があるもの。その願望を打ち砕くかのようなこの言葉は…とても残酷です。男性の自信を喪失させかねません!

■ 「同期のAさんは昇進したらしいよ。あなたは?」

他人と比較するような発言は、男性を深く傷つけてしまう場合があります。注意してください。

■ 「草食系だよね」

そもそも「草食系」という言葉はメディアが作り上げたもの。男性の中にはこの言葉に対して快く思っていない人もいます。控えたほうがいいでしょう。

【おわりに】

一度口から出てしまった言葉は取り消せません。その影響は、後々の人間関係を大きく左右する場合もあります。「そんなこと言ったって、男性がだらしないから仕方がないよ!」という声が聞こえてきそうですが、何気ない一言が「鋭い武器」になる危険性を踏まえ、言葉を選ぶようにしたいものですね。

さて、この中にあなたが言われて傷ついた言葉は入っていますか…?

(著者/nanapiユーザー:大沢酒店)


如何でしたか?

大多数は物申したいと思われたのでは???

久しぶりの日記でした~

GOGO!

あけましておめでとう

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いします。


月見ではありません・・・

ちょっと可愛かったので干支うさぎの画像をアップしました~


うさぎ 月見


うさぎ ビジネス つまりうさぎをベースとしたビジネスはあるのだろうか・・・

あるあるたくさんあるよねフワフワしたうさぎ 饅頭昔は良く食べたものです。

最近はあまりみなくなったかもしれない・・・


しかし今年はうさぎ 饅頭はきっと大ヒットかもしれない・・

※うさぎ饅頭もそうだが、餅の食べすぎにはご注意くださいませ・・・

第1053回「コーヒーはブラック派?何かを入れる派?」

こんにちは

ビジネス・・・まだまだ個人の懐にお金が入り、市場が廻るには時間がかかりそうだが

最近福岡でもだんだん明るい兆しがきているように思えるのは

ビジネス成功GO!GO!の勘違いだろうか・・・


それはさておき、コーヒーといえばよく行くのが、福岡の雑餉隈なのだが

下記のコーヒーハウス「Paso a Paso」にはよく遊びに行きマスターに美味しいコーヒーを

入れていただいている次第です。^^¥


Paso a Paso コーヒーハウス

そして美味しいコーヒーを頂いています。

本当のコーヒー好きにはたまらないショップかと・・


家では飲めないような あっさりしていたり、苦かったり、コクがあったりと

いったコーヒーを出してくれるのは有り難い。。。

そう感じるのはそこでお会いする常連さんもきっとおなじ気持ちではなかろうか・・・



さてコーヒーといえばいろんな飲み方がありますよね。


私はやはりブラック派です。

ブラックにはコーヒーの本来の味がこめられていた。

体を癒してくれるそんな気分となります。

砂糖やミルクを入れる甘いのは、疲れが取れたり、なにせあまくて美味しかったり

良いことも多いのだが、ちょっと糖尿が・・・なんて気にしてしまうのだ。

そんな私はやはりブラック派ですね。

GO!GO!




こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「コーヒーはブラック派?何かを入れる派?」です。コーヒーを全く飲まないよ!という方はごめんなさい。ほうじょうも紅茶の方が好きですが、時々コーヒーを飲むときもあります基本的にコーヒーの苦味があまり得意でないので、砂糖とミルクをタップリ入れて、カフェオレみたいにして飲むほうが好きですがブラックでいつも頼んでいる友人を見ると大...
FC2 トラックバックテーマ:「コーヒーはブラック派?何かを入れる派?」


トラックバックテーマ 第938回「春が来たなあと思う瞬間」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「が来たなあと思う瞬間」です。気がついたら、桜が満開でもう散るかも、みたいなことを言われてヒヤヒヤしていますお花見に行きたいよ通勤の間に桜の木がないので、咲いていることにも気がつかなかったのでした。週末に桜を見に行きたいけど、晴...
トラックバックテーマ 第938回「春が来たなあと思う瞬間」




 が来たな~と思う瞬間はやはり梅や桃が咲き始めて、そしてサクラが

咲きはじめるとが来たな~なんて一番強く感じますね。


 スーツの新しいそして緊張した感じのフレッシュマンが

会社に行っている姿を見るとき。


 小学一年生が重たそうな、体には似合わない大きなランドセルを

からって学校に行く姿を見かけたとき。


だんだんと暖かくなる風を感じたとき。


いろんなの感じ方がありますね。

みなさんはを何で感じているんでしょうね。


GO!GO! ^^¥

いじめ(苛め、虐め)!~ うつ病になるまえに ^^¥ 

以前いじめについてブログを書きました・・・

実は我が家の娘も同じような思いにあいましたので~

大分落ち着いてきたので、そろそろ書いてもよいかな?と

思うしだいですが・・・


いじめと言ってもいろいろないじめがあります。

もちろん私も小学校のころいじめにあったことがあります。


たぶんあなたも程度の違いはあれ必ずいじめにあったことは

あるはずです。

だから。。。きっとあなたの子供もいじめにあうはずです。


もちろん私も些細であれ、いじめたことがあるのは

言うまでもありません。相手が些細に考えていたかは???

ですが・・・


それはさておき、彼女がいじめにあったときの状態としては、

勉強が手につかない、行動がおかしい、周りの目がきになる。


それが日に日に大きくなっていた。

そして私の経験と違ったのは子供が、「鬱」(うつ)一歩手前ということでした。


それを気づいたあと、いろんな思いはあるものの、私なりに行動して

良い方法をとったのではないか。。。

そして、いろんな周りの方からも


「良い方法を選択したと思う」

といわれたので、そんな悩みがある方のために少しでも

なればと考え、ブログへアップすることとしました。


・心情や中身は、あまり書いていないかもですが、

必要な人の為に行動したことや、

段取りだけでも書いておきたいと思います。



 実は数ヶ月前ですが、形は違えど娘も嫌な思いをしていました。

 信じて仲良くなった友達とうまく付き合うことが出来ない

 そんな状況がしばらく続いていたようです。。。

 その時は娘の様子を見て、まだ書くべきではないと

 考えブログには載せませんでした~


これだけは、理解しておくべきです。

多感な時期のいじめを軽く考えていると、

その子が親になっても出社拒否など

その子は知らないうちに辛い思いのスパイラルに入ってしまうようですね~。


そんな現実が世の中にはあるようですよ~

親がその空気を察知し、話を聞いてあげるのが一番重要なようですが・・


「かまいすぎと、かまうことは違う!」


それは理解した上で対処していくことが

必要かもしれない。。。


対処の流れとして

・まずは子供に聞く!やさしくですね・・・
 (しつこ過ぎるのはわが子を逆に追い詰める?でしょうから気をつけてください。)
 いじめられている子供は忘れようと必死ですので・・・
 p.sそしてイライラせず、追い込まず、話せるまで待つことが重要かもしれない。

・次に思い切って、専門家に任せましょう!
 精神科の先生を訪ねて、話を聞いてもらうのです。
 (予約が必要ですので・・・。)
 わが子に限ってとおもったらいけません。
 
 怪我したら病院にいくでしょう。
 心が怪我したら病院に行く、それは当たり前のことです。
 偏見は捨ててわが子を守ってください。
 (少々のお金はかかりますが、わが子の為ですよね!)
 
 出来ればそのときに診断書を書いてもらいましょう!
 それは、取っておいて下さい。伝家の宝刀ですから・・・

・担任に登校拒否になっている事や娘の状況を話しましょう!

・自分の子供と相手の親と相手の子供、校長先生も交えて
 話し合いましょう。
 (校長先生は予め担任に言い、出席してもらうようにするのが
 良いでしょう。)

・それで相手の親ももちろんだいたいは親もわが子の見方です。
 先生は平等な見方ですが仲良くさせよとするので、いじめている人の
 見方のように見えることでしょう・・・
 (あなたが逆の立場であれば、きっと子供を信じいじめた側の見方となる
  ことでしょう。)

・そしてあなたはお父さん!、お母さん!ですから
 もちろん、あなたが娘の見方とならなければいけません。
 (冷静に淡々と話を進めて行き、娘に話させたり、相手の子供に聞いたり、
 相手の親や先生が話をさえぎるようであれば、それは邪魔しましょう!
 そして相手の子に話させましょう!
 机を軽くたたいてもよいでしょう・・・ちょいキレはOKです。
 但し完璧にキレてはいけません。あなたは大人で、相手を追い込むのが
 目的ではありません。わが子が、学校に行けるようにするのが
 目的だからです。
 
 ※もちろん相手の子には、もう二度とこのような緊張を味わいたくないと
  思わせることが必要です。
 (当然出席している人はみんな嫌な思いをしています。)

・そしておそらく子供通しのことだからとか、そんなおちゃらけた状態で
 相手は終わらせようとします。

・そして相手の子供は(緊張しているので、泣く事もできません。)泣かずに
今までどおり接すると言うかもしれません。

・「今までどおり接したら同じようになるからそれは困る」とはっきり言いましょう。

・そしてどうしたら、こうならないのかと相手の子に聞きましょう。
 担任に聞きましょう
 校長先生に聞きましょう
 相手の親に聞きましょう
 きっとだれも答えません(答えられません・・・でしょう)

・そしてじゃーどうしようかとわが子に聞き、嫌だったこと、
予め聞いていたことを相手の子に止めるように言いましょう。

 そして相手はそんなつもりはないと言います。
これからは分かれます。


もしイジメの証拠があったら、そこにいるみんなに見せましょう。
そしてその禁止事項を、言ったあとに守れるか相手の子供に確認しましょう。
たっぷり時間をかけて嫌なことを止めさせるように促しましょう。


あくまで相手の子供をダメにすることが目的ではありません。

あなたは大人です。相手の子供にも少しのやさしさをもって接しましょう。


そう!わが子をイジメから守ることが目的です。。。

のちのちのトラブルから回避するために、そこの考えだけは頭に持って

その話し合いに臨みましょう!


もう一度言います。

「わが子を守るのが目的です・・・」

今すぐにでも命に影響するような場合は別かもしれませんが・・・


いじめは親の教育が原因だったり、子供の性質だったり、お互いの性格が

合わない事が原因だったり、しかしそんなの関係なく自分の欲求を満たす

ために悪意を持った攻撃をする輩がたくさんいるのも現実です。

いけないですよね~。


最近分かったのはいじめをする子の特徴として往々に我慢しきれない弱い人が

その傾向にあるようですね。

それと一度はだれでもいじめにあうようです。

ただそれが被害者、加害者含めて、長く続くか度合いの違いなどはあるようです。


思うに矛盾ないじめはなくすことが必要ですね~。
ただ勘違いから発生するいじめは誤解を解いて生活するしかないのかもしれませんね・・・。


私の知り合いの娘さんもいじめにあい嫌な思いをしたと聞いています。

親が先生と校長先生同伴のもと先方の親と子供を呼び出し話し合いをし、

半分解決だが・・・心のしこりはきっと何年か残ることでしょう。


とうぜんその子が親になっても経験としてアドバイス出来る器も同時に

手に入れることでしょう。

しかし、その後の親のケアも大変だし、そのいじめていた子もターゲットを

変えただけでまたいじめをしている?現実があるようです。

悪いと思っていないし、ストレスのはけ口であり、面白いから

やめられないのかもしれませんね。


しかし、そのいじめた子には自分がやったぶん以上のパワーで

明日か、または数年後いじめが戻ってくるでしょう・・・。

それに耐えられなければ学校に行きたくないとその子は言いだすでしょう・・・

そのころになって親も気づくことでしょうが・・・。

残念ながら時すでに遅しで、いじめた側には想像もつかないような

もっと大きないじめが待ち受けていることでしょう。


ある親がわが子がいじめられなければ少々いじめても良いという風に

育てるときっとそんな目にあう可能性は確実に増えます。


(自分の子は大丈夫と信じてあげるのは大切だが、

やはり

・「見てあげる。」
・「聞いてあげる。」
・「相手の気持ちを教えてあげる。」

その気持ちは重要かもしれませんね。


そこで反省し成長できる子はまだ良いが絶対に自分が正しいと言い張る子は

大人になってもDVなどをやりつづけることでしょう。そこで親が気づいてよき道を

教えてあげれば変われるのだが、親が一緒になって相手が悪いと言えば

いじめた子は間違っていなかったんだという再認識ができ、また同じことを

繰り返しちゃいます。その子の生き様であり親の未熟さからくるもので子供が

将来苦労するのはいたし方ありません。


しかし出来れば親も学習し、改めるべきだと考えます。

親ももちろん完璧ではありません。もちろん子供も完璧では

ありません芽がちいさいうちに対処してあげたいものですね。


悪意は必ず何かの形で自分に戻ってくると考えることを教える

べきですね。

私達も人のふり見て自分のふりを直し日々成長していけたらよいですね!


GO! GO!


私の独り言がお悩みの親御さんやお子さんのお気持ちの少しの支えになれたら
ですが・・・今後とも末永く宜しくお願いします。

GOGO

第797回「カラオケは何人ぐらいで行くのが好き?」

ちょと息抜き投稿です~

息抜きばかりのGO!GO!ですが~


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「カラオケは何人ぐらいで行くのが好き?」です。最近、カラオケ行きたいなあと思ってるほうじょうです。パソコンの画面とにらめっこしていて、声を出すこともあまりないので時々大声で歌って、ストレス発散したくなります。特に上手いわけ...
FC2 トラックバックテーマ:「カラオケは何人ぐらいで行くのが好き?」



カラオケといえば、私が小学校のころかな~

遊び場としてかなりの人気の場所で、


「ゲーセン」か「ビリヤード」か「ボーリング」か「カラオケ」か

というところで大人気の遊び場でした。


そこで私達は多いときで10数名の仲間で歌いに行っていました。

しかしこのときは自分の番まで廻ってくるのに当然10数番目です。

途中だれかが2曲以上いれれば20番ぐらいあと、

つまり自分に廻ってくるのが1時間過ぎ・・・


そんなこともやっていました。

退屈かと言えばそうでもなく、集まることに意義があったような気がします。


何となく同じ年齢の仲間で集まり、

酒をのみ(これは高校卒業以降の話ですから~

それが楽しかったことを覚えています。。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


それに大声を出すその行為はストレスの発散にもなり

楽しくて仕方がありませんでしたね!(*^o^*)/


人が歌っているカラオケは正直なところあまり聞いていませんでした~

ま~居酒屋感覚だったのかもしれませんね~

それで結局のところ3名から5名ぐらいが程よく楽しめる

人数ではないでしょうか。


待ちすぎず、退屈もしないその人数が3~5名かと思いますが、

皆さんはいかが思われますか?



何でも適量はあるのかもしれませんね!

p,s歌うのに抵抗がある人は多ければ多いほど良いのかも

しれませんね!

 ビジネスもストレスをため、ストレスを発散し、
 ストレスと同居し、上手く付き合うことが必要ですね!
 | HOME |  次へ» ▲ page top




消費者金融と銀行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。